ドッグスクール かぐら

menu

ご希望の場所を クリック

トップページ トレーナーの紹介
スクールご案内 パピートレーニング
訓練の種類 訓練の内容
訓練の流れ
警察犬の種類 介助犬の訓練
トレーナー希望 トレーナーの類
雑記箱 特定商の表示




介助犬の訓練 3


物品持来応用編

どんな物でも咥えられるように・・・

最初は、咥えやすいボールなどから入り 

だんだん高度な物に移行します

携帯電話 咥えやすそうですが

ツルツルしている物は

大変難易度が高くなります

ポイントは、物に傷を付けない様 

ソフトに持たせます



携帯電話 ツルツルして難しい 


      
持ち主に渡します

                     
靴下

物品欲を強くして訓練した犬は

靴下を履いている

人の足まで噛んでしまいますが

この場合物品欲で訓練していないので 

微妙な力で靴下のみ咥えて

そーっと引きます

この訓練には

盲導犬の繊細で

微妙な動きを加えました


       
クワエて引き抜く



指をかまないようにクワエます           


これができると、テレビのリモコン 

電話の子機など 

簡単に咥える事ができ

声符 クワエ  モッテコイで

車椅子の正面に持って来る様に

訓練しています。

キャッシュカード、カギの束など

細かい物が得意中の得意です

    
← 前のページへ 次のページへ→



Copyright (C) 2015 Dogschool Kagura 
All Rights Reserved.